スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くーのやさしいところ。 

くーは爪を出しません。
くーの甘噛みは、ほんとにびっくりするほと痛くありません。
…ほんというと、昔はちょっと痛かったんですけど、
まだくーが小さい頃、首を甘噛みされて本気で痛くて大泣きして以来、
甘えて飛び掛ってきても、噛むフリだけします。
そんな猫です。

今日、くーとニッカがプロレスごっこをしていました。
まあ、いつものことです。
常にニッカがかかっていくのですが、常にニッカが負けるみたいなので、
終わったらニッカをなでなでしよう、とか思って本読んでました。

急に、くーがものすごい痛そうな声を出したので、慌てて見に行ったら、
どうもニッカに目の辺りを蹴られたみたいで、左目をつぶったまま、
台所の箱まで走って行って隠れてしまいました。

よく、鼻の辺りをニッカに蹴られて怪我していたので、
こないだ、お医者さんにも「目に当らなきゃいいんだけどね」って
心配されてたばっかりだったのに。
どうしよう、どうしよう、と思って見てみると、まぶたのふちに、
少し爪で切れたような跡があって、赤くなっていました。
小さい傷だったので、もし、だいぶ経っても目が開かなかったら
病院に行こう、と思って、しばらく離れて様子を見てみることに。

5分後くらいにくーは静かに戻ってきて、
まず、ニッカの毛づくろいをしました。
それから、私のところに来て、何回もすりすりしてくれました。
目も開いてました。
ニッカに蹴られて怪我したのに、一番にニッカのところにいくなんて
なんて優しいんだろうって思いました。

もしかして、人間とは違うから、全然違う理由だったのかもしれないけど、
いつも優しいくーだから、そんな風に思いました。


ところで、やっとマイクロSD買ったんですよ。
もー携帯の猫写真500枚くらいがやっとPCに移りました。わいわい。
見やすくて至福です。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nano92.blog73.fc2.com/tb.php/149-3a3c1ae3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。